FC2ブログ

日々の鉛筆

私の普段の生活や趣味のクワガタ飼育の内容を書き記していきます。

久しぶりに

久しぶりにインドグランディスの飼育を!
と思い即ブリペアを購入しました。

DSCN7820.jpg

予算との絡みもありますので
そこまで大きなペアは購入しませんでした。
自己計測で♂78.5ミリ × 49ミリ

早速同居させました。
グランは親が小さい個体でも80ミリ以上は確実に出せます。
それも菌床800⇒1400 2本リレーでです。
とりあえずこのペアで85ミリを狙っていきましょうか!?
まず幼虫採れないと・・・ね。


スポンサーサイト

羽化 & 蛹化

5月と言うのに暑いですね。

まずは羽化ネタから。

◎北峰BT4-2

DSCN7818.jpg
DSCN7817.jpg


体長⇒ 75.5ミリ
頭幅⇒ 27.3ミリ
顎幅⇒ 6.0ミリ程

愛知のホペイ同志かんちゃんの忘れ形見!?
北峰BT4です。
艶消しボディーでなかなか良い個体です!
また戻って来るまで(復活はあるのか!?)
大事に累代して行きます。

続いて

蛹化

◎北峰BT4-2

DSCN7810.jpg

蛹体重⇒ 18.6グラム
73.5ミリの羽化予想。
上記兄弟より顎は太いかもしれません。
期待して羽化を待ちます。

◎北峰BT4 × GD

DSCN7811.jpg

蛹体重⇒ 20.5グラム
75.5ミリ程の羽化予想。

兄弟の中で一番良い形、太さか!?
羽化を楽しみに待ちます。

当方管理下では何故か
蛹体重⇒ 21.5グラム(76.5ミリ羽化予想)
の個体が良い結果が出ます。
昨年は神永キノコの
1本目 ヒラタケ 2本目 カンタケ
と菌種の変更を余儀なくされたせいか!?
少し蛹体重が足らないです。
今期はカンタケ オンリーですので
少しはマシかもしれません。

蛹化♪

北峰GTS-2 × YBXA
の♂が1頭蛹化しておりました。

DSCN7808.jpg

蛹体重⇒ 20.4グラム
75.5ミリ程の羽化予想です。

若干顎ずれがありましたので
アロン修正しました。
顎が強烈に太い感じで良い蛹です!
面構えも76.5ミリ位ある感じで
重心が頭に乗っかっている感じを受けます。
羽化してみない事にはわかりませんが
期待蛹として見守って行きます。

割り出し

本日は割り出しを行いました。

DSCN7798.jpg

◎北峰18KOY IN

初令幼虫⇒ 1頭
卵⇒ 5個

◎北峰BK × 18EKB

初令幼虫⇒ 1頭
卵⇒ 3個

う~ん・・・
産みが渋くなってきました。
有精卵であるか!?の確認の為に
1度早めに割り出すとこう言う事がしばしば起きます(汗)
北峰18EKBにおいては
齧ることが全く無くなってしまいました。
待つ事がしばらく続くのか!?

その他
孵化した幼虫達を菌床にちびちび投入。
今日現在ボトル投入したホペイの幼虫数は
57頭となりました。
予定数100頭程迄 まだまだ・・・。

今日もシェンクリング

昨日マット詰めが面倒くさくなり
止めたシェンクリングの交換を1本行いました。

DSCN7797.jpg


♂⇒ 31グラム

こちらも余った古菌に投入した幼虫です。
初令投入~200日程。
そこそこ体重はのってきておりました。
1400マットに投入し蛹化を待ちます。

 | ホーム |  »

FC2Ad

アクセスカウンター

プロフィール

Author:ほっぺた ♪ 
ホペイを中心にグランディス、台湾オオ等
の飼育を趣味とし日々精進しております。
皆様との交流が御座います様に・・♪♪

最新トラックバック

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

◎北峰ホペイ (489)
◎建甌ホペイ (14)
◎福建省ホペイ (20)
◎インドグランディス (80)
◎ラオスグランディス (18)
◎台湾オオクワ (26)
◎インドクルビデンス (27)
◎マレーアンタエウス (20)
◎シェンクリング (48)
◎クルビデンスssp. (17)
◎インドアンタエウス (5)
◎ドウイロクワガタ (3)
◎D・ウィックハム (20)
◎スマトラオオヒラタ (7)
◎パラワンオオヒラタ (19)
◎D・ヒペリオン (16)
◎ラフェルトノコ (8)
◎コルポラールノコ (2)
◎トカラノコ (8)
◎フローレスギラファ (1)
◎屋久島スジ (3)
◎その他 (43)
◎ホペイ管理名 (1)
◎菌床注文 (39)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR