日々の鉛筆

私の普段の生活や趣味のクワガタ飼育の内容を書き記していきます。

とりあえず撮影してみました・・・

少し前に羽化した
北峰18KOY × EKAN 
を撮影してみました。
屋外の光の加減が悪く微妙な感じですがお披露目。

DSCN6390.jpg

体長⇒ 74ミリ
頭幅⇒ 27ミリ
顎幅⇒ 6.2ミリ程

昨年の菌床トラブルをもろに受けましたが
良い個体が羽化してくれましたね。
種親にストックです♪

スポンサーサイト

ホペイ 割り出し

◎北峰ホペイ GTS
の2度目の割り出しを行いました。

DSCN6387.jpg
DSCN6389.jpg

卵⇒ 13個

そこそこ採れましたがもう少し欲しいので
再セットしました。

今期は産むラインと産まないラインの差が激しい・・・。
産んでいるのは
北峰GTS-2 × YBXA
北峰GTS
北峰BT4-2 × GD
この3ラインで数は十分あります。

ほんの少しだけ産んだラインは
北峰GTS-2-2 
北峰YBXA × YB
北峰YBXA × YB × GTS-2

全く産む気なしが
北峰GTS-2-1

仕方なく急遽同居を追加しました。
◎北峰BT4-2
◎北峰GTS-2-1
◎北峰YBXA × YB

これで採れなきゃ採れるラインで
大量に幼虫を確保せねばなりません。
急に産まない♀が多産するととんでもない数
の幼虫を抱えねばならないのがいささか怖いところ・・・
どうなりますやら・・・。


仕方なく交換・・・好結果♪

菌床の劣化でゆるゆる状態の♂ボトルを
マットに交換する事にしました。

◎北峰NAN767 × GTS-2

DSCN6385.jpg

幼虫体重⇒ 31.9グラム

◎北峰18KOY × EYT

DSCN6386.jpg

幼虫体重⇒ 30.4グラム

仕方なく交換しましたが体重が結構のってました。
当方では菌床800 ⇒ 1400の2本で羽化させている為
あまりMAX体重を交換時に見ることがありません。
2本目ボトル内で30グラムを超えているだろうな~
と言う幼虫は結構いますが予想通りです。
早くスイッチが入って蛹化して欲しいものです。

シェンクリング ♂ 続々羽化

シェンクリングの♂が3頭羽化しておりました。

DSCN6378.jpg
DSCN6377.jpg

もう1頭は撮影してません。
蛹体重からして先日羽化した兄弟と同じ位の78~79ミリ程でしょう。
サイズ的には満足いきませんが完品でしたので良しとします。

ホペイ ネタ 満載♪

本日はホペイ満載のフルコースです(笑)

まずは羽化ネタ

北峰18KOY × EKAN
の♂が羽化しておりました。

DSCN6374.jpg

蛹体重から74.5ミリ程の羽化予想です。
羽化して間もない為撮影のいい加減さはご了承下さい。
軽く計測で顎幅6.15ミリ程。
6ミリは確実に超えているでしょう。
顎形状もなかなか良い個体です。
固まったら再撮影します。
このラインの後食済11月中旬と12月中旬羽化♀
を2頭だけ 1頭2500円で販売します。
興味あります方はリンク MY販売場下部の
ほっぺた へ より お問い合わせ下さい。

次は蛹化です。

◎北峰18KOY IN

DSCN6372.jpg

蛹体重⇒ 19.7グラム
75ミリ程の羽化予想。
ぼちぼち太く丸顎形状は依然健在ですね。
羽化を楽しみにします。

続きまして割り出しです。

◎北峰YBXA × YB × GTS

DSCN6371.jpg

昨年アウトラインで大成功したGTS-2 × YBXA
に似たアウトラインで♂♀を入れ替えてを組みました。

初令幼虫⇒ 2頭
卵 2個

微妙な産みでしたので・・もちろん再セットですね。

最期はボトル投入です。

DSCN6373.jpg

今日現在ボトル投入したホペイ幼虫数は
56頭となりました。
まだまだ先は長いですね・・・。

以上です。

シェンクリング ♂♀ 羽化

シェンクリングの♂♀が羽化しておりました。

まずは♂から

DSCN6362.jpg

かなりの早期蛹化でもっと小さいかと思いきや
現状は79ミリちょっとありますね。
少し縮んでも78ミリはあるでしょう!?

続いて♀

DSCN6361.jpg

46ミリでの羽化です。
完品でなりよりです。
とりあえず1ペア完成です。

ホペイ 割り出し

北峰ホペイの割り出しを行いました。

DSCN6348.jpg

◎北峰GTS

DSCN6350.jpg

初令幼虫⇒ 5頭
卵⇒ 10個

◎北峰GTS-2 × YBXA

DSCN6349.jpg

卵⇒ 15個

ぼちぼち採れましたね~~♪
とりあえずいづれも再セットです。

今日 菌床800が40本届きますので
孵化したら順次投入していきます。
 

台湾オオ セット

今日は朝から登り下り2時間程の生駒山に
子供を連れてハイキング。
朝7時に出発しましたので昼過ぎ帰宅でゆっくり出来てます。
しかし疲れましたね・・・。

さて虫ネタです。
同居させていました台湾オオクワを
セットに投入しました。

DSCN6347.jpg

登山前に投入していきましたが
帰宅後覗くと既に齧りがありました。
交尾は成功した様ですね。
後は有精卵である事を祈るのみです。

ホペイ♂ 撮影

少し前に羽化しました♂2頭を撮影してみました。

◎北峰18KOY × EKAN × KGB

DSCN6341.jpg
DSCN6337.jpg

体長⇒ 77.5ミリ
頭幅⇒ 28.9ミリ
顎幅⇒ 6.6ミリ程

残念ながら羽先が少し開きました。
かなり大きな頭幅を備え、それに負けない太い顎幅!!
優秀個体です。
顎幅は過去最高の数値です♪

◎北峰18KOY × EKAN × KGB

DSCN6340.jpg

体長⇒ 76ミリ
頭幅⇒ 27.8ミリ
顎幅⇒ 6.15ミリ程

こちらもなかなかの数値ですが
上記兄弟♂見てしまうと・・・・
と言った感じですかね。
しかし完品ですし良い個体である事は間違いなし。

他にも蛹化している兄弟♂も良い蛹で今期はこのラインが爆発中。
幼虫もまだおりますので引き続き楽しみです。

今日は以上です。

蛹化 & ボトル投入

ホペイの♂が1頭蛹化しておりました。

◎北峰18KOY × EYT

DSCN6331.jpg
DSCN6330.jpg

蛹体重⇒ 23.2グラム
78ミリ程の羽化予想

大きさもあり顎も太くなかなか良い蛹ですね~~
羽化を楽しみにします~~。

続いて孵化した幼虫達をちびちびボトル投入。

DSCN6329.jpg

今期採りの幼虫は合計28頭となりました。
まだまだ先は長いです・・・。

 | ホーム | 

FC2Ad

アクセスカウンター

プロフィール

Author:ほっぺた ♪ 
ホペイを中心にグランディス、台湾オオ等
の飼育を趣味とし日々精進しております。
皆様との交流が御座います様に・・♪♪

最新トラックバック

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

◎北峰ホペイ (446)
◎建甌ホペイ (14)
◎福建省ホペイ (20)
◎インドグランディス (79)
◎ラオスグランディス (18)
◎台湾オオクワ (26)
◎インドクルビデンス (27)
◎マレーアンタエウス (20)
◎シェンクリング (35)
◎クルビデンスssp. (17)
◎インドアンタエウス (5)
◎ドウイロクワガタ (3)
◎D・ウィックハム (20)
◎スマトラオオヒラタ (7)
◎パラワンオオヒラタ (19)
◎D・ヒペリオン (16)
◎ラフェルトノコ (5)
◎コルポラールノコ (2)
◎トカラノコ (7)
◎フローレスギラファ (1)
◎屋久島スジ (3)
◎その他 (40)
◎ホペイ管理名 (1)
◎菌床注文 (38)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR